スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいかわらずの100円レコード。明日のイベント、6回目。

100円レコードがたまってきた。
なんせ100円だから冒険できる。
でも日本盤は買わない。
アメリカ盤が良い。

それから500円ジャズも購入。
マイルスとジャッキーマクリーン。
ジャッキーマクリーンは良い音でサックスが鳴る。

明日イベント。もう6回目。
今回のポイントはきれいどころDJふたりか。

"BABY BLUES vol.6"
11月30日(月)渋谷LUSH
open/start 18:30/19:00
前売¥2,000/当日¥2,300
出演
バードレイクス
Any
岸田研二(ex.惑星)+高井響(キアロスタミ)
倉品翔
トレモロイド
DJ
KANA KOGUCHI (ala,FRESH OFF the CRADLE)
YUKI INADERA (NIRGILIS)
スポンサーサイト

100円レコードにはまりそう。さすが新宿ディスクユニオン。

100円の中古レコードが大量に新宿のディスクユニオンでも売られていたので、ついついまたもや大量に買い込んでしまった。さすが新宿ユニオンだけあって80年代バブルポップ・ロックだけではなく、70年代の渋いシンガーソングライターやソフトロックやカントリーロックものもあってうれしい。20枚くらい買っても2000円。ずっしりと重いので買った感あり。音も良くてうれしい。100円レコードにはまってしまいそうだ。

日本プロ野球の歴史的汚点。明日のファン感謝デイで感謝の前に詫びるべき。

それにしても大学生相手に屈辱的に引き分けてヘラヘラしてる連中をサムライジャパンなどと呼ぶのはもうやめよう。

今夜悔しくて眠れない選手はいるのか。明日のファン感謝デイで感謝の前に詫びるべき。

日本プロ野球の歴史的汚点。

レコードとパチンコ。渋谷レコファン。渋谷ディスクユニオン。下北沢フラッシュディスクランチ。なんせ100円。

なんだか変わらずレコード屋に通う。いちおう音楽業界で仕事をしてるからと自分にいいわけしつつなんだけど、この感覚って日々パチンコに通ってる人と同じ感覚なのでは。レコードを掘ってると無の境地。トリップ感覚。パチンコやらないからわからないけれど似たような感じなのでは。

良く見かける100円レコード。渋谷のレコファンに大量。渋谷のディスクユニオンに少々。下北沢のフラッシュディスクランチにも大量。なんせ100円。70年代後半から80年代が主流。最近もドゥービーブラザーズ、ビリージョエル、デヴィッドボウイ、スティーブウインウッド、Jガイルズバンド、ローリングストーンズなどなど購入。さすがにジャケはボロボロなのが多いけれど、なかなか盤は綺麗。音も良い。

そう、音が良い。

アナログ時代のものはやっぱりCDではなくアナログのほうが音が良い可能性が高い。

それにしてもなんせ100円。

サイケデリックロック。参考書。マーキーのアシッド特集号。

ここ数週間はサイケデリックロックを求める周期らしい。新宿とか渋谷のディスクユニオンとかでもサイケデリックロック、アシッドフォーク関連のところにまとをしぼって掘る。もちろん下北沢のフィルモアレコードに寄る回数も増える。当然購入数も増える。

サイケデリックロックの参考書というものってあまりなくて、分厚い何でも載ってる洋書とレコードコレクターズのサイケ特集号とかここ数年のうちに出たアシッドフォーク本が有名だけど、マーキーという雑誌の91年に出たアシッド特集号もなかなか濃くて参考書としては興味ぶかい。今は邦楽を扱うまったく違う雑誌になってるけれど。現編集長の松本さんとは定期的に仕事をしていて、また最近仕事をしてる。サイケデリックロックとはまったく違うものだけれど。

というわけで、どこまでいっても未知の世界が広がっていくだけのサイケデリックロックの世界にしばらくは浸ってるつもり。

R.E.Mのいつの間にかリリースされてたライブ盤。

R.E.Mのいつの間にかリリースされてたライブ盤。1年位前かな、ライブ盤出してたのにまたリリース。でも良いに決まってるので何枚出てもうれしい。

シンプルなのに重い。ハードボイルド。曲想が似てる。全部同じといっても過言ではない。クール。ドライ。情緒も劇場も控えめ。控えめだからこそグッとくるんだ。唐突に「ライフスリッチページェント」からの曲が出てくる。懐かしい。

なぜこのアルバムを買ったかは良く覚えていない。R.E.Mも日本ではそんなに人気がなかった。だからこそ買ったのかもしれない。マイノリティ志向。

このアルバムはビートルズでいえば「ラバーソウル」。ハードボイルド。ドライ。クール。風のように一気に通り過ぎていくような感覚。一度聴いたらまた繰り返したくなる感覚。今朝聴いたから間違いない。感覚は似てる。

モーモールルギャバンの新譜。シリカ。chaqq。三都物語。

京都が誇るJ-POPテロリスト、モーモールルギャバンのアルバムが発売されてるらしい。会場限定で発売されているミニアルバムも凄まじく良いので期待大。どういうふうに凄まじく良いのかを説明するのは難しいんだけれど、破壊的で衝撃的で笑劇的であるにもかかわらずとろけるメロディとしっかりとしたアンサンブルできかせるところが魅力なのか。明日購入せねば。そしてまたイベントに呼びたい。そうだ、シリカとスプリットツアーというのも良いかも。chaqqも一緒だとさらに良い。三都物語。

"BABY BLUES vol.6"。

新しく出会った才能と以前からの付き合いある才能とのコラボレーションを目指した完全自己満足型イベントももう6回目。今回は元alaのkanaちゃんとNIRGILISのYUKIちゃんがDJとして参加してくれる。楽しみな2ショット。尊敬するEMIの加茂さんとかART-SCHOOLのマネージャー時代からとても仲良くさせてもらってるキャニオンのノブとかの担当のアーティストも出演。

"BABY BLUES vol.6"
11月30日(月)渋谷LUSH
open/start 18:30/19:00
出演
バードレイクス
Any
岸田研二(ex.惑星)+高井響(キアロスタミ)
倉品翔
トレモロイド
DJ
KANA KOGUCHI(ala,FRESH OFF the CRADLE)
YUKI INADERA(NIRGILIS)

前売¥2,000/当日¥2,300
ローソンチケット(L-CODE L-71559)、LUSHにて発売中

それでもビルエヴァンスのマイフーリッシュハートはすごい。

音楽をことばで表現するのはとても難しく、プロと呼ばれてる音楽評論家の文章も9割がた陳腐か音楽がみえてこないかどちらかなんだけど、ビルエヴァンスのマイフーリッシュハートを評する「音が手のひらからこぼれおちていくような」という複数の人がする表現ほど的を得てるものはないと思う。

ビートルズのレットイットビーが好きなんです、というのと同じくらい気恥ずかしく感じるようなものだと思うんだけれど、それでもビルエヴァンスのマイフイーリッシュハートはすごい。

録音もかなり革新的。右のスピーカーから聴こえるピアノは控えめで、左側から聴こえてくる、ノイズマジリのブラシの音とかベースの音がデフォルメされてると言ってもいいくらいに大きい。

だからこその名盤なのか。

まだまだこの盤の素晴らしさを全部わかってるとはいいがたく、名盤というのはそういうもんなんだな、きっと。

反省しない小泉と竹中。神戸のシリカのかくれんぼの感覚。

そういえば猿でも反省できるのに
いまだに反省しないどころかその気配すらない
小泉と竹中の歴史的愚行。

そういうものになかば衝動的に発するのがロックだと思うんだけど
そういうことをこれからやってくれそうな神戸のシリカは期待大。

音楽業界にいなければ20代の、それも日本のロックバンドなんて
まったく興味なかったような気がする。
毎日60年代のロックと50年代のジャズで日々を過ごしてたと思う。
この偶然と必然に感謝。
だからこんなに熱く熱くなれるんだ。

神戸のシリカという22歳の3人組は凄いぞ。
何度繰り返し聴いても心動かされる。
あの頃の衝動をついこの前のことのように思い出させてくれる。
かくれんぼの感覚という新曲はすごいし
SPSPSPという新曲もものすごいんだ。

そうだ、かくれんぼの感覚をとりもどすんだ。
もういいよ、といった瞬間、そいつをやっちまうんだ。
やっちまえばいいんだ。
その後のことはその後に考えればいいんだ。

ロックっていうのはそういうもんだと思う。

 | HOME | 

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。