スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういう繋がりを求めてイベントをやってるんだ。

一応自分の中では
プライベートに近いものをブログに
仕事に近いものをmixi、
両方をサクッとtwitter
となんとなく決めてるんだけれど
幸か不幸かプライベートと仕事の交わってる部分が大きく
なし崩し的にどこに何を書いてるか分からなくなったり。
まあそれでも良しということにしたり。

ということで
今日は渋谷LUSHでの企画イベントを終え
気持ちよく高揚した気分。
どのバンドも良いパフォーマンス。
関係者も多数で繋がるべくして繋がっていく。
こういう繋がりを求めてイベントをやってるんだ。

スポンサーサイト

BABY BLUES vol.7。

明日、私の企画するライブイベント第7弾。
タイトルはもちろんボブディランの曲から。
最もオルタナ色強い日。
そして最も若い日。
なんせ平成生まれ2組!
DJ陣とのからみも楽しみ。

"BABY BLUES vol.7"
2月25日(木)渋谷LUSH
open/start 18:30 前売2,000
出演
ブルボンズ
Any
シリカ
The Rouxtz
sonic&trip
DJ
清水義将(SION & The Cat Scratch Combo、ex.惑星)
アヒトイナザワ(VOLA & THE ORIENTAL MACHINE)

ボブディランのチケットやっと入手。今回はどんなアートを我々に提示してくれるのだろうか。

ボブディランやっとチケット入手。
3月25日、29日。
もう1日くらい観たい。

ボブディランを聴いている。
名曲ばかりなんだけど
だからこそ名曲とは気付かない。

初めて観たのは奈良の大仏前でのイベント。
その次は国際フォーラム。
チャーリーセクストンがギターだった。
ステージが終わってメンバー全員並んで
オーディエンスの方を静かに眺めてた。
今日というその日を目に焼き付けてるのだろうか。

パフォーミングアーティスト。
誰かがいった。
ライブがアート。

今回はどんなアートを我々に提示してくれるのだろうか。

ニールヤングのラストネバースリープス。

ニールヤングのヘイヘイマイマイのギターの狂暴さはアナログじゃないと伝わらない。このアルバム、あまり思い入れなく、何が入ってるか忘れてたけれど名曲揃いの名盤。歌詞にジョンライドンが出てきたりするのでパンキッシュなアルバムと思われがちだけど、そういう曲はラスト3曲。

繰り返し聴いてみよう。

ブートレッグ。西新宿。確かにそこにも青春があった。

その昔はブートレッグをかなり買っていた。
80年代後半から90年代中盤くらいだろうか。
間違いなく西新宿に最もお金を落としてた。

エリッククラプトン
レッドツェペリン
ビートルズ
ジョンレノン
オールマンブラザーズバンド
ブルーススプリングスティーン
ボブディラン
ニールヤング
などなど。

今ではすっかりブートへの興味もなくなり、逆にアナログ盤に興味は移っている。
ただ、その昔買いあさったブートCDをiTunesに落としてiPodで聴いてたりすると
ブートはブートでなかなか面白いことに改めて気づく。
そして懐かしい。それにしてもかなり買い込んだものだ。
オフィシャル盤よりも、明らかにブートにお金を使っていた。
あれはいったいなんだったんだ。

たまに西新宿に行くと、昔通ったお店に立ち寄ったりする。
確かにそこにも青春があったような気がする。

だから喜びよりも怒りを報道する。批判するマスコミを批判する。

たぶん怒りはもっとも視聴率とれるんだろう。
だから喜びよりも怒りを報道する。
まるで世界は怒りで溢れてるようだ。

マスコミは批判する。
批判に飽きられたころに
批判するマスコミを批判する。
このパターンがトレンドか。

日本初のサイケ本、「サイケデリックムーズ」。

日本初のサイケ本、「サイケデリックムーズ」さっそく購入。
ディスクユニオンのスタッフが作ったという。
さすがレコード店の良心、ディスクユニオン。
ただ、期待が大きかっただけに、そのヴォリュームに若干の不満も。
紹介文は良くも悪くもディスクユニオンのCDなどについてるコメントカードに近い。
400点というのはちょっと少ない。
サイケ本に初心者向けもなかろう。
どうせマニアしか買わないんだから。
とは言っても入手済みのものは170点程度だった。
大いに参考になる。
これを機にサイケデリックロックのレコードの値が上がらないことを
切に祈るだけ。

ゆらゆら帝国坂本氏デザインのサイケデリックロックの本。関内のディスクユニオン。横浜のHMV。

米サイケデリックロックの本が20日に発売される。
ゆらゆら帝国の坂本氏デザイン。
この手を本が日本で発売されたことないので嬉しい。
400枚ほど紹介されてるらしい。
できれば1000枚くらいの規模にしてほしかった。
下北沢のディスクユニオンにもサイケコーナーが出来た。
嬉しいのは嬉しいけれど
ただサイケデリック関連のアナログ盤の値が上がらないように祈るだけ。

そういえばその昔、20年くらい前からサイケデリックロックに関しては
関内のディスクユニオンにかなり教わったような気がする。
オルタナティヴ、インディーロックは横浜駅前のHMVに教わった。
そういうことがあるからこの時代にも日本ではCDショップはなくならない。
みんなレコード店に教わってるんだ。

レコード会社以外に広告主を求めると音楽雑誌は面白くなると思う。

売れない売れないといわれながらも
爆発的に売れるCDもあるんだから
爆発的に売れる音楽誌もあっていいと思う。

音楽雑誌は発行部数を伸ばすよりも
レコード会社からの広告をとるほうが
売上げを伸ばすの方法としては効率が良いから
部数を伸ばすための面白い雑誌作りという志向よりも
広告主に満足してもらえるような雑誌作り
という志向のほうがはるかに強い。
となると自然と読者のことを考えなくなる。

レコード会社以外に広告主を求める音楽誌は
きっと面白いと思う。
一誌だけあるけれど。

たった数秒の滑りの中で物語を語ることのできる里谷多英への賞讃に日本の文化をみる。

引き続き里谷多英。

野村元監督が楽天と日本ハム両チームに胴上げされてるのを観て以来の感動。
同じようにたくさんの人が感動したはず。

里谷多英の今回の滑りに対する称賛は
偏ったマスコミ報道への反動を差し引いてあまりある
"滑り"そのものへの称賛だということがすごい。
結果を残していない、かすってもいないどころか
致命的な大きなミスをしてる選手に対する称賛。

伝わる人にはしっかりと伝わってるし
その伝わる人が多数をしめてることにたいしても感動した。
日本人はそういう感動の仕方のできる文化をもっている。
それが証明されたということだ。

それにしても里谷多英はすごい選手だ。
素晴らしい実績と才能があるからではない。
素晴らしい実績と才能がある選手は他にいくらでもいる。
たった数秒の滑りの中で物語を語ることのできる選手。
人に共感と感動を与えることのできる選手。
そういう選手は他に知らない。

そしてそのことを誰か本人に伝えて欲しい。
知っていて欲しい。





ものすごい里谷多英の滑り。それにしても5大会連続出場の長野ゴールドメダリストを これほどまでに無視し続けるこの国のマスコミはどうかしてる。

里谷多英の滑りはものすごかった。
飛んでるような滑りだった。
あんなの初めてみた。
明らかに長野よりすごかった。
全身全霊でのものすごい滑り。
気持ちのこもった滑り。
それが伝わる滑り。

第2エアーまではどの選手よりも速かったという。
ということは世界最速の滑りだ。
どんなにメディアに無視され続けようとたたかれようと
昨日の里谷多英の滑りは見た人に感動を与えたと思う。
終わったあとの悔しそうな照れくさそうな
でもやりきった感のあの表情は忘れない。
負けても感動を与えるアスリートが本物のアスリートだと思う。

それにしても5大会連続出場の長野ゴールドメダリストを
これほどまでに無視し続けるこの国のマスコミはどうかしてる。

ブルボンズ。Any。シリカ。The Rouxtz。sonic&trip。清水義将。アヒトイナザワ。

趣味的仕事か仕事的趣味か。
定期的イベント、7回目のBABY BLUESも7回目。
今回はオルタナ色やや強めか。
いつものように温故知新。

BABY BLUES vol.7
2月25日(木)渋谷LUSH
open/start 18:30 前売2,000
出演
ブルボンズ
Any
シリカ
The Rouxtz
sonic&trip
DJ
清水義将(SION & The Cat Scratch Combo、ex.惑星)
アヒトイナザワ(VOLA & THE ORIENTAL MACHINE)

ゴールデンスランバー。吉祥寺は一週間のアカを洗い流してくれる。

土曜日に吉祥寺でゴールデンスランバー。
原作とイメージ遠くなく、原作に勝る瞬間もあったような。
また観たくなる映画。
斉藤和義の懐かしい曲の別ヴァージョンのギターが良い音で鳴っていた。
習慣と信頼の物語。

吉祥寺は毎週通う。
吉祥寺が好きでここに住んでるようなものだ。
一週間のアカを吉祥寺がすっかり洗い流してくれる。
心の浄化作用。



麻生安部竹中。

起訴だの不起訴だの確定判決をもって司法判断とすべき。麻生も安部もコメントするならまずは反省すべき。その厚かましさは竹中に次ぐ。

ビーチボーイズのサンフラワーは全曲良い。

ビーチボーイズの「サンフラワー」というアルバムを聴いて
どの曲も全部良くてあらためて驚く。
ほんとに全曲良い。
気分でいってるわけではなくて客観的事実。

UKオリジナル盤で聴いたのだけど音が細く感じた。
中広域に寄ってるような。
ちょっとキンキンするような。

USオリジナル盤も持ってるはずなので探したけれど見つからない。
ちゃんと聞き比べてみよう。

日本ではUKオリジナル盤が高く売られてるけれど
USオリジナル盤のほうが好きかもしれない。

少し時間が空いたらディスクユニオン。

渋谷で少し時間が空いたらディスクユニオン。
下北沢で少し時間が空いたらディスクユニオン。
新宿でも少し時間が空いたら大急ぎでそれぞれ別館を渡り歩く。
吉祥寺は休みの日にのんびりとディスクユニオン。

あまりに通いすぎか。
間違いなくお店の方に覚えられてるし。
中毒気味か。

レコードは聴くのと同じくらい買うものを探すのも楽しい。
古代よりDNAに刻み込まれた本能なのか。

それにしてもディスクユニオンは高価なものが相対的に安い。
感覚的にはヤフーオークションでの相場の半額かそれ以下か。
安いものはそれなりに安いし中くらいのものも少し安い。

ユニオンに限らず中古レコードは年々安くなってるような気がする。
100円レコードもジャンクレコードと呼ばれたりして定着してきてる感もあり。

昨日もちょっとした時間に渋谷のユニオンで大好きなアシッドフォークバンド
pearls before swineを購入。USオリジナル盤で1400円くらい。
ジャズフロアでジャケになんとなくひかれたWARN MARSHを購入。
ドラムがフィリージョージョーンズだったし。
名前と同じくらいプレイはかっこ良いんだ。

昨日はこういう感じ。

2000年代のアルバムベスト100。

ロッキングオンを立ち読み。
2000年代のアルバムベスト100。
うなずけるのはレディオヘッドのキッドAくらい。
2000年代ってこんなもんだったのか。
1990年代のほうがよかったしもしかしたら80年代以下かも。
次の10年はすごいアーティストが出てくることを願う。

 | HOME | 

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。