スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDの整理。空のCDケース。

CDのプラケースはかさばるので
フラッシュディスクランチのCDケースを
利用している。
5.6cd.jpg

>>フラッシュディスクランチ
CD SHOPによってはただでもらえる
ビニール袋で代用することもある。
5.6cd3.jpg

ただもともとCDの整理はとても苦手なので
すぐにこんなふうになってしまう。
5.6cd2.jpg

だから家には中身の入っていない”空の”CDケースが
多数ある。
聴きたいCDのジャケを見つけて
中にCDが入ってないととても哀しくなる。
もしかしたら一生中身が戻ってこないものも
多数あるに違いない。
などと思うと
哀しさはさらに深まる。
スポンサーサイト

Comment

[38]

>聴きたいCDのジャケを見つけて
中にCDが入ってないととても哀しくなる。
それすごく分かります!><
「あ、あれにしよう」と思ってCDを開けたら、からっぽだったり、違うCDが入っていたり、でもどうしても聞きたいから持ってるCDケース全部開けて探したことは何度もあります;;
CDの整理って、根気が要りますよね。
「このCDがこの中に入ってるっていうことは、あのCDを出してそのときに。。。」
みたいな、記憶を辿って。笑

[39] まさにそんな感じです。

その記憶を辿って行くのもある時点で限界に達して永遠に見つからないようなもののタイトルが加速度的に日々増えて行くんですよね。ただこれもCD特有のものだと思うんですよ。アナログ時代はもっと一枚一枚大切に扱っていたような気がします。この先ハードディスクがメインメディアになっていくとそんなこともないですね。

[41] 結局は中身と外身で一つなんだよなぁ

こんにちわ、TBありがとう御座いました。
アナログからCDに変えた大きな理由は、時流の流れと言うよりも、場所をとらずに簡単に聞く事が出来ると言う事でした。
普段良く聴く物はSonyの300枚チャージャーと外付けのHDに入れて有りますが、それでも何十と言うダンボール箱が未整理の状態で積まれています。
聴いているうちにジャケが見たくなるのは、ダウンロードで音楽を買う人たちやP2Pで音源を簡単に手に入れる人たちには理解出来ないかもしれませんが、アナログ時代から音楽に触れていた世代は、ジャケットも音楽の大切な一部なんですよね。
探して中々出てこない時は少々ヒステリックになったりしますもん(笑)。

[44] そしてどうしても聴きたいものは

探すのをやめてしまってまた買ってしまうんですよね。そんなわけで複数家にある(であろう)CDが何タイトルもあります。falsoさんと同じくCDチャージャーで聴いていたこともあったんですがこれがまた中身と外身が離ればなれ状態を押し進めていき。。。がそんなこんなで(もちろん理由はそれだけではないですが)数年前からアナログ主体に聴くようになってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/151-9c0f078d

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。