スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pixies

Trompe Le Monde
"Trompe Le Monde" (1991)

狂暴でギラギラしたギターサウンドの中には毒気と茶目っ気満載のユーモアのセンスとポップなメロディーセンスをたっぷりと感じる。60年代的ノスタルジーと攻撃的なハードコアがここではごく自然に解け合う。たとえ絶叫しようが愛嬌さえ感じるブラックフランシスのヴォーカルとギターフレーズ。キムディールの醒めた視線。目紛しく軽快に展開していく曲想。余韻に浸る間もなく次から次へと曲が連なっていきこのシュールなロックンロールの世界にトリップしていく。
スポンサーサイト

Comment

[47] 早速お邪魔します。

この盤は名盤ですよね。私も好きです。特に前半とか最高なのではないでしょうか?
"ALEC EIFFEL"の切ないメロディー&歌詞も切なげで泣けてきたりします。。
なんてピクシーズはこの盤と「ドリトル」しか持っていないのですが…
でもブラックフランシスのソロも好きで、タイトル忘れましたが、あの法盤2枚組みなど今も時々聴きます。アルバムは違いますが"HANG ON TO YOUR EGO"は個人的アンセムです!いきなり長々と失礼しました。。
あ↑の「DUSK」も好きです!(笑

[48] これは名盤ですよね。

僕はこのアルバムが一番繰り返し聴いてたし今でもピクシーズを聴きたいなって思う時もこれを手に取ります。ただピクシーズって人によって最高作って本当にバラバラですよね。これはピクシーズに限ったことではないですが特に僕の周りでは「サーファーローサ」が一番好きって言う人が多いです。ブラックフランシスのソロ、今ネットで調べたら結構出してますよね。殆ど持ってるはずだけどやっぱり一番印象に残ってるのはgoglemanさんと同じく”邦盤で二枚組”のやつです。一番ピクシーズとイメージ近いですよね。当時メディアではキムディールのブリーダーズばかり取り上げられていてフランクブラック(ソロはこの名前だったこともネットで調べてて思い出しました)のソロは地味な扱いで。。なんか可哀想でした。。。"Hang On To Your Ego"家の中を捜索すると出てくるはずなので見つけて聴いてみます。

[54]

こんにちは。私も大好きなアルバムですよ。
トラックバックさせていただきました。
gaku69abさんのおっしゃる通り、ヘビーだけどユーモラスな音楽ですよね。
最近再結成したらしいですけど、アルバムは出すのでしょうか?

[57] music1969さんこんばんは。

あの外見とその見せ方なんかもユーモラス。ピクシーズ再結成したんですね。アルバム出して欲しいなぁ。緊張感持ったしっかり尖ったやつを出して欲しいですね。いっそ2枚組くらいで。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/156-265b19e5

Pixies - Trompe Le Monde

ピクシーズの4thで最後のアルバム。1991年発表。ピクシーズはアメリカはボストン出身のギター・ロック・バンドで、非常に乾いたサウンドを出していた。このアルバムの発表前、

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。