スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Metal Folk Protest"とは"Punk"のことなのか。二ールヤングの新作をめぐる妄想。

またしても二ールヤングの先日リリースされたばかりの"Living With War"のこと。リリース前の二ールヤング本人のことば"Metal Folk Protest"の意味を最近ずっと探っていてウヌニコさんのことば(5/21のNeil Young "Living With War"の記事のコメント参照)”エレギでフォークスピリッツ”。フォークスピリッツをもったエレクトリックロックサウンドのことなのだ!と自分の中では勝手に解釈。解決。納得。

だけどこれって"Punk"ということなんじゃないのかな。
70年代以降ロック的ではないものまでロックと呼ばれるようになってしまって本来のロックが意味するようなものをパンクと呼ぶしかなくなってしまった。”ロックと呼ばれているロック的ではないもの”と”本来の意味でのロック”とを区別するためにもロックなんだけどパンクと呼んだ方がわかりやすくていいのかもしれない。でもCDショップのパンクコーナーには絶対確実に間違いなく100パーセント120パーセントの確率で置かれないパンク。

NY Punk
"New York Punk"じゃなくて"Neil Young Punk"

そもそも二ールヤングは存在自体がパンクなので
早い話がパンク。そして本来の意味でのロック。
スポンサーサイト

Comment

[112] 同感

私がgakuさんと同意見であることは、一連のニコライ「バカ」日記でご理解戴けていると信じています(笑)。
パンクが音ではなく姿勢であることを、ニール先生は一貫して表現してらっしゃる。ウヌニコは、ニール先生のそういうところが好きなんですよ。
(=^_^=) そうなの~、、なんか恥ずかしぃなぁ。

[114] 彼ってバカだと思う。って書くと叱られるかなぁ。

こんにちわ。
まだ買ってないのに書きます(笑)。
彼はバカだと思います。直下型地震並みの直情派。
だから良く喧嘩別れするし、後から聴くと「よくもまぁこんな事言ったなぁ」みたいな事がいっぱい。
ストレートな性格は子供並み。興味が有れば後先関係無しで飛びついたり叫んだりしちゃう。
言っている事に賛同出来なくても彼の事を嫌いになるのは難しいな(笑)。

[117] ウヌニコさん、falsoさんこんばんは。

>ウヌニコさんへ
ウヌニコさんからはかなり影響受けてるかもしれないです。勝手に引用させてもらってるし。アルバム手に入れてから何度も何度も繰り替えして聴いていて、こんなこと最近では珍しいです。それからHMV渋谷とか下北のレコファンでも丁度お店に入った時に流れていたりしてしばらくぼうっとして聴きいってしまいます。でもこんなリハーサルスタジオで一発録りしたような音のアルバムが都会の大型ショップで流れてるのは結構快感です。

>falsoさんへ
falsoさんのおっしゃる意味はすごくよくわかりますよ!ロックにおいてはバカは褒め言葉。このブログのプロフィールのところに並べてるアーティストも見事にバカばっか。このアルバムもバカ度かなり高いですよ!ただ”ニール先生”と呼ばれているウヌニコさんがどう思うかは。。。でもたぶん大丈夫だと。。。思います(笑)。パンクスピリッツ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/178-bbe89fe5

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。