スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸入盤と国内盤。

輸入盤と国内盤。どちらを買うかいつも迷ってしまう。迷ってきた。ずっと。

数年前までは特に好きなアーティストで極端に国内盤のリリースが遅い場合を除いては、ほぼ国内盤を買っていた。ボーナストラックがついていれば当然だけど歌詞/対訳やライナーノーツなどの”ないよりはあったほうがいいもの”が必ず付いているから、コレクター的な意識もあり、たとえかなり割高だろうが国内盤を購入するためによけいに金額を払っていた。

ただ実際にはライナーどころか歌詞も対訳も特に気に入った曲くらいしか見ることはない。それにここ数年価格の差がどんどん広がっているように思える。CD1枚もので500円から1200円くらいの差がついている。
ボーナストラックにしてもなんだか余計なもののように思ってしまうことも少なくない。最近またアナログレコードを良く聴くようになってから特に思うことなのだけど、ボーナストラックが加えられることによりアーティストの意図したオリジナルアルバムとは別ものになってしまう。レコード会社の事情だけで各国盤の収録曲が変わってしまうのもどうなのだろうか。

それからやはり国内盤はリリースが遅い。最近はそれほどでもなくなってきてるようだけど、二ールヤングのニューアルバムのように、今すぐ聴くことに意味があるものが驚くべきことにいまだ国内盤はリリースされていなかったりする。

ライナーノーツの必要性も情報の入手が困難だった時代とは違い存在価値は低いし、歌詞/対訳は輸入盤に付けて販売すればいいだけのこと。国内盤って我々リスナーにとって本当に必要なものなのだろうか。
スポンサーサイト

Comment

[200]

私は聞ければイイという人なので、安い方を買うようにしています。
すなわち海外版ですね。

[201]

ノジヲも10年くらい前までは国内盤派でした。私は曲が分かればいいかな?という無頓着な方なので安い方かな。しかし、今や私の悩みは、iTunesのダウンロードで済ますか、CDを実際に手元に置きたいか、ということ。この件については、自称ジャケ主義(ってなんだ?)としては、目下非常に悩んでいるところであります。ブックレットをプリントアウトして、自分でチマチマ裁断するのもなぁ。で、結局のところ、1曲だけお気に入りのカントリーヒッツはダウンロードという感じでしょうか?時代は進化し続けてます。ついていけないかも、年だし。国内盤・輸入盤では、そんなに悩まなかったのに・・・。

[202] K9さん初めまして!ウヌニコさんこんばんは!

>K9さんへ
僕もK9さんと同じく最近では聴ければいいやってことで割安の輸入盤派です。どうして昔はあんなに国内盤にこだわっていたんだろうって思ってしまいます。
>ウヌニコさんへ
今夜はウヌニコさんですね(笑)。ニコライさんは御留守番ですか。ダウンロードかパッケージかというところまで話が発展してしまうと…書ききれなくなってしまいますね(笑)。ただダウンロードってウヌニコさんのようにシングル的な扱いになっていくんじゃないかなって思ってます。ただパッケージがなくなるかもっていわれはじめてもう5、6年かそれ以上たちますがその気配はまったくないですね(笑)。実は僕にとっての一番の悩みは新譜がアナログ盤で出ないことが多いのと出たとしても高すぎることなんです(笑)。

[203]

はじめまして!
私の場合ボーナストラックも良い曲ならあったほうが良いですが、聞いてみたら良くない時もありますし、輸入盤を買おうという気持ちの方がいつも強いです。でもgaku69abさんがおっしゃっているのとは逆で、日本先行発売の時もありますよね?そういうときに困ってしまいます。ライナーノーツとボーナストラックで1000円以上差を出すのはおかしいですよね!

[205] おばさん(と呼んでいいんでしょうか)はじめまして!

おばさんのお名前は透明少女さんのところで見かけて以来気になっていてこの前おじゃましたんですが先にコメントかかれてしまったっていう感じです(笑)。確かに日本盤先行発売もありますね!すっかり忘れてました!日本のレコード会社の洋楽担当者もあの手この手で輸入盤対策してますよね。今思ったんですが聴きたい気持ちが強い時に購入するのがいいのかななんて思いました。そのほうが聴く方も一生懸命聴きますよね。リリース時から中途半端に遅れて購入したものって聴きたいなっていう気持ちも少し萎えてくるかもしれないし。そんな時に買ったアルバムも何枚もあるんですが想い入れの強いものってあんまりなかったりします。

[206] 業界を生かしたいとは思いますが。

こんにちわ。
海外ではCD化されていないものが、日本でされている事も良く有りますね。
そう言う事を考えると日本の会社にも頑張って欲しいと思うのですが、やはり価格差がつき過ぎると・・・お金を出す方にとっては直接的な問題ですからねぇ~。

[209] falso さんこんにちは。

忘れてました。世界初CD化!って結構多いですよね(笑)。70年代ものなんかに。”英国ロック”とか。マニア多そうですからね。日本人(笑)。ただそういうのを購入される方ってライナーとかデータとか好きそうだからどのみち日本盤購入しそうですけどね。

[213] もうそう呼んじゃって下さい。慣れました(苦笑)

確かにこんなHN使ってたら気になりますよね(笑)今度コメント残していって下さい♪

>聴きたい気持ちが強い時に購入するのがいいのかな

同感です。言われて考えてみたら、期待して発売当日に買ったアルバムって、結構すぐ飽きてしまってました!早く手に入れることよりも、じっくり視聴してから購入する方が得策かもしれませんね。

[215] こんにちは。それでは心置きなく

おばさんって呼びますね(笑)。CDショップなんかでアルバム買う時は「今すぐ聴きたいかどうか」を基準に最近は選んでます。聴きたいもの多くていつも迷ってしまうけど…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/194-256cb256

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。