スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙ジャケ。

「部長!また紙ジャケですか。」「またとはなんだ、またとは。」「だってつい3年前再発盤出したしたばかりですよ。」「紙ジャケは海外の許諾もすぐおりるし利益率も高い。それに何より売上が読みやすいから出すの楽なんだよ。」「どうして売上が読みやすいんですか。」「そんなこともわからんのか。それは3年に一回同じ人が買ってるからだよ。」「それじゃあなおさら、ただ紙ジャケにするのじゃなくて、ボーナストラックつけるとかリマスタリングするとか、何か音そのものを変えないと再発する意味ないじゃないですか。」「紙ジャケそのものに価値があるんだよ。プラモデルと同じでミニチュアの良さがわからないのか。それに音など誰も聴いていない。中身のCDなしでもいいくらいだ。」「でもプラモデルって現物が手に入らないから、その現物に対する憧れを手元におきたいっていう願望があるから価値があるんじゃないですか。現物は中古のレコードで安く手に入るじゃないですか。違いますか?」
「まぁ理屈はどうでもいい。紙ジャケは許諾もすぐおりるし利益率も高いし…」「どうせなら今までリリースされたことないもの出しましょうよ。まだCD化されてない音源をリリースしましょうよ!」「売上が読めない。」「そうですね。」「じゃあ売上が読めるもので紙ジャケ出して、それからまた2,3年後に同じようなもの出すんですね。」「当たり前じゃないか。今度はスペシャル豪華版紙ジャケとして出す。」「音源は…同じですよね。」「当たり前じゃないか。どうしてわざわざ音源まで変えないといけない。余計な手間と経費がかかるではないか。それに音など誰も聴いてないって言ってるじゃないか。」「…」「でかジャケというのはどうでしょうか。」「お、それいいな。」「でもミニチュアの良さはなくなってしまうんですけど…。」「理屈じゃない。大切なのは売れるかどうか。売上が読めるかどうかなんだよ。」「でも…」「よし、じゃあ3年後、でかジャケのリリースを決定しよう。」「何を出すんですか。」「何でそんなことも分からないんだ。」「売上が読めるもの。」「当たり前じゃないか。」
スポンサーサイト

Comment

[243] こんにちは。またお邪魔させてもらいました。

紙ジャケは、日本人のコレクター気質を見事に突いた商品ですよね。メーカーにとっては、プレス枚数をコントロール出来るのでリスクが少ないですし。紙ジャケの功罪は色々あるとは思いますが、最大の罪はプレス枚数が少なく、店頭からすぐに消え去るということでしょうか。(中には、いつまでも売れ残っているものもありますが...。)発売後しばらくたってから、聴きたいと思った人がいたとしても買えないというのは甚だ問題あり。貴重な音楽体験の機会を奪うのはけしからんと言いたいです。

[245] 紙ジャケ好きですが

こんばんは。紙ジャケは購買意欲をかき立てられます。自分ではコレクター気質はそんなにないと思っているのですが(ーー;)。ただ、紙ジャケCDは立てて棚に並べると、探す時にタイトルが見えないのでちょっと不便しています。やっぱり飾れっ!ってことですかね~。
余談ですが、紙ジャケっていうだけで、ディスク○ニオンではものすごく高く買い取ってくれますね!(売れるから w)

[248] Yamaさん、パイクマンさんこんにちは!

紙ジャケ好きな時期もあったんですけどここ数年はとても違和感感じるんです。紙ジャケ2500円くらいで売ってるすぐ側で同じタイトルの中古アナログ盤が500円くらいで売ってたりするのを見ると。
>Yamaさんへ
確かにおっしゃる通りだと思います。紙ジャケにかかわらず通常のプラケース盤でいいからカタログとして残しておいてほしいですね。それにまだまだCDになってない音源はたくさんあると思うので同じ音源を何度も出し直すのではなくそっちの方にも目を向けてほしいものです。
>パイクマンさんへ
確かに紙ジャケは実用性にかけますよね(笑)。世の中が便利さを選んだからアナログからCDになったのに、便利さちょっと後退してしまってますね。出し入れもしにくいし。売る時を考えると紙ジャケいいかも。それからディスクユニオン(笑)では同アーティストの紙ジャケものをまとめ買いすると、それを収納する特製のボックスプレゼント、というのもしてますね。ちょっと欲しくなることもあります(笑)。

[249] CDショップの人間が言うのもなんですが

個人的には紙ジャケは嫌いなんですよね。理由はCDの出入れが面倒だから。リマスターされた紙ジャケ盤を買い直しても、昔のプラケース盤を聴いたりしています。不精ですかね。ディスクユニオン特典ですが、特典のみがヤフオクなどで高額で取引されているのを見ると、ちょっと空しくなります...。

[251]

そうか、特典はさておき紙ジャケの魅力はレコードの1/4スケールモデル、プラモデルの魅力なんですね!ようやくわかりましたw
プラモは好きだったんで、モデラーのステイタスに「フルスクラッチ」という孤高の楽しみがあったような記憶が...w
「じゃ、プリンターでつくれ!」とか?笑

[252] 今回もやりましたね~

いいとこつきますね!
私は、CDになった時点で、MDでもおんなじかな~何て思うくらいです。
場所とらない・・・キレイ・・・
私も買っていますから・・・何とも言えませんが、
>それにまだまだCDになってない音源はたくさんあると思うので同じ音源を何度も出し直すのではなくそっちの方にも目を向けてほしいものです
こちらに同意いたします!!!!!
いい事言うな~~~
gaku69abさんは、男にしておくのがもったいない(爆)

[254] Yamaさん、mottiさん、evergreenさんこんにちは!

>Yamaさんへ
紙ジャケ出し入れしにくいですよね(笑)。そもそも出し入れすることを想定していない作りですからね。僕なんかはプラケースの出し入れすらめんどくさくて裸で重ねておいていたりしてます(笑)。ディスクユニオンの特典ヤフオクですか…空しいですね。ユニオンでユニオンの特典にプレミアつけて中古で売られてるのをみるともっと空しいです。
>mottiさんへ
プラモお好きでしたか。僕も好きでした。35分の1の田宮の戦車が好きでした。ドイツの(笑)。周りにも鉄道模型好きな人も多かったです。そんな人たちが紙ジャケのターゲットになってるんでしょうね。
>evergreenさんへ
未CD化音源のCD化(ホントは安くアナログ化)に同意していただいて嬉しいです。僕もいまやCDもMDもハードディスクに入ってるものもデジタル圧縮音源ってことで同じものだと思ってます。SACDとかDVDオーディオは聴いたことないですけど、その宣伝文句で、アナログに近づいた、というのがあって笑いました。あと、最後の、男にしておくのがもったいないって…どういう意味でしょうか(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/202-17bb53f1

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。