スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車の中でヘッドフォンで音楽を聴くこと。

満員電車に乗ってるとヘッドフォンが目に付く。世の中にこれほど音楽好きがいるのかとびっくりするくらいの数。満員電車の中で苦痛を少しでも和らげようとして、気を少しでも紛らわせようとして、ヘッドフォンを耳に当てている。

皆何かに耐えてるような顔をしている。そして何かに疲れたような顔をしている。ヘッドフォンを使って外界から何かが入ってこないように、何かを遮るように、その手段として音楽が使われている。そういうふうに歌謡曲やロックやヒップホップやテクノやジャズやクラシックや…音楽が使われている。そう、使われてるっていう感じがしてしまう。外科手術をするときの麻酔のように。
もっと楽しそうな顔すればいいのにって思う。リズムとってもいいのにって思う。幸せそうにうっとりした顔をしてればいいのにって思う。気にすることないのに。誰も見てないから気にせず楽しめばいいのにって思う。

つい先日、電車の中央でどう考えても家で使うような大きなヘッドフォンを髪型も気にせずにつけて、凛として立ってる女性を見かけた。彼女は他の人と違った顔をしていた。音楽を聴いている顔をしていた。彼女を見て少し嬉しくなった。
スポンサーサイト

Comment

[273] 音を楽しむ

ウヌニコと似たような事言ってましゅ、それも今日言ってた事なので、ニコライ、(°口°;) !!偶然の一致!だけど、話題は随分と違う。ヘッドフォンの話じゃなくて、MUSICを最初に日本語で「音楽」と当て字した明治の人の話。「音を楽しむ」のが音楽だ、とすれば、音で政治的な主張を発したりするのは、SOUNDかもしれないけど、MUSICじゃないんじゃないかって。ウヌニコは、今回のニール先生とディクシーを聴き比べてしみじみ言ってた。ディクシーはMUSICだって。

[274] こんばんは

僕は、仕事柄レコメンする為にバス&地下鉄に乗りながら音楽を聴きメモをとっています。仕事とはいえ、イイ音楽を聴いていると知らないうちに体が動いています。にやけている時すらあります。周りからは、さぞかし怪しい人間に見えていることでしょう。全く気にしませんが。

[276] 音漏れについては

こんばんは。
いつでもどこでも音楽を聴けるようになったことはいいのですが、ヘッドフォンから音が洩れているのを聴くと、gakuさんと反対で不快に思ったりする時もあります。電車の中で携帯でしゃべっている人を見るのと、悲しいかな、同じ感情が湧くんです。おじいちゃんやおばあちゃんと同じ感覚です、私って(^^;)

[277]

>ニコライさんへ
そういう偶然は嬉しいです。なるほど。さすがウヌニコさんいいとこ(?)ついてきますね。音を単純に楽しむものが音楽。政治的主張をするために音楽が利用されている、ということでしょうか。二ールヤングの「Living With War」はテーマそのものが政治的主張ですからね。どうなんでしょうね。例えば政治的主張の入った小説や映画などはどうなんでしょうね。難しいです。
>Yamaさんへ
リコメンするために電車で音楽をちゃんと聴いてらっしゃる。そういうレコード店の方って今や少ないと思うので素晴らしいと思いました。たいていレコード会社からの資料なんかを引用してそれで終了、みたいなお店が多いですからね。でもハロウィンジャックさんはマニアックなものも多数扱われてるようなので、最初からそんな資料なんてないんでしょうね。札幌行った際は必ず伺いますね。
>パイクマンさんへ
僕もパイクマンさんと同じく電車の中の携帯電話とかヘッドフォンからの音もれ好きじゃないですよ(笑)。この記事って確かに、音もれなんか気にするな、っていうふうにもとられてしまいますね。でも音量としては微々たるもので、電車の中での話声なんかよりも小さな音なのに、それを嫌になるこの気分っていうのは何なんでしょうね。それは同じく携帯電話での話し声にも言えることですが。この記事は、最後に出てくる女性の大きなヘッドフォンを付けて音楽を聴いてる様がかっこよかったんです(笑)。ただそれだけのことなんです。しかもさばさばした感じの化粧っ気のない美人で(笑)。

[278] いいことを思いついたよ♪

gakuさん、再びこんにちは!
音洩れ、音漏れ?についてですけど、gakuさんが書いた文章のニュアンスを理解出来なくてごめんなさいでした。
それでねっ!思いついたのですけど、もしもヘッドフォンから音が聴こえてきたら、それに合わせてリズムをとって体を動かすとかすれば、音楽聴いている人も「もしかして音が洩れてる?」って気が付いて、カドも立たないかと思ったんですけど、どうでしょう。ダメ?(笑)

>でも音量としては微々たるもので、電車の中での話声なんかよりも小さな音なのに、それを嫌になるこの気分っていうのは何なんでしょうね。それは同じく携帯電話での話し声にも言えることですが。

なんででしょう。携帯電話は、電車の中で使用してはいけないのに、ルールを守らない人に対する不快感ではないのかなぁ。声の音量ということよりも…。
ヘッドフォンからの音は、低音とかシャカシャカした変な周波数になって聞こえてくるので、余計にうるさく聴こえるとか?
じゃないのかなぁ。
案外、音楽がちゃんと聴こえてきた方がなんとも思わなかったりしてネ!

[279]

そこまでして音楽聞きたいと思いませんが、これは、一種の連鎖反応で、・・・
この間、仕事場に付く直前に、実は音が鳴っていない事に気がつきました。という事は、耳につけたという動作がもう出勤という一連の動作の一端になっているような気がしました・・・

中学生の子供の名札みたいな感じです。

[280]

>パイクマンさんへ
パイクマンさんらしいアーティスティックな(?)アイデアですね(笑)。賑やかな車内になりそう(笑)。今気付いたんですけど、電車内で音楽流すのどうでしょうか。ヘッドフォン付けてない人にとっては無音の満員電車は苦痛ですからね。
>evergreenさんへ
ヘッドフォン装着がもう日課になってるんですね。僕は半年ごとにヘッドフォン付ける時期とヘッドフォン付けない時期が入れ替わるんですよ。今はヘッドフォン付けてなくて。特に最近はデジタルの音がますます苦手になってしまったので、今度ヘッドフォン付ける時はカセットテープ久しぶりに聴いてみようかな、なんて思ってるんです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/208-98de9a83

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。