スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジカセサイズのロックンロール。ストロークスの発明。フジロックグリーンステージマジックは起きるのだろうか。

ラジオヴォイスでだらしなく歌う。テレヴィジョンのフレーズと雰囲気を引用してるけど、彼らよりはるかにポップにキャッチーにコンパクトにまとめられた小気味いいロックンロール。デビュー時より多少派手なつくりになってるけど基本はかわらずのシンプルなモノトーン調。なぜか中毒性の高い歌メロ。ラジカセで繰り返し聴くととても心地良い。ラジオからふと流れてくるとなおいい感じ。そんなロックンロールバンドだからサマソニのスタンドまでは届くはずもなかった。アメリカのバンドなのに。同じ条件で観たステレオフォニックスとは対照的。イギリスのバンドなのに。フジロックグリーンステージではどうなんだろう。マジックは起こるのだろうか。
Is This It First Impressions of Earth
スポンサーサイト

Comment

[364] gakuさま、こんばんは(^_^)♪

私、ストロークス、あちこちで聴くたびに、「イイナ~・・・。欲しいナ~。」と思ってるんですけど、一枚も持ってません。。。

バンドのメンバーの誰かがドリュー・バリモアと付き合ってませんでしたっけ・・?(^_^;)
なんて、また女の子話でゴメンナサイ。。。m(__)m

そういえば、吉祥寺の、ハモニカ横丁にあるカレー屋さん、“ガネーシャ”に行った時、ストロークスの曲がかかって嬉しかった覚えがあります・・☆(^_^)☆

[365]

こんばんは。
ストロークスのZEPとサマソニ,両方観た者としては,やはり断然ZEPの方がよかったことは確かです。フジのグリーン,微妙ですが,今作に顕著なように以前と違って“突き抜けた”感がありますので,フジマジックが起こるかも。ある意味,一番楽しみです。

[366] ルルさん、FUJIMIROCKさんこんにちは。

>ルルさんへ
ストロークス自分で買ったのはファーストだけで、あとは周りの人に借りて聴いてます(笑)。ルルさんとか僕もそうですがわざわざ買わなくてもあちこちで聴けますからね。それにそういう聴き方が似合うような気がします。この前書いたレッチリもそうですが。ガネーシャで流れてたんですね。実は入ったことないんですよ。あのカレー屋さん。吉祥寺大好きでしょっちゅう行ってる割にそれほど詳しくないんです(笑)。今度ガネーシャで食べてみます。
>FUJIMIROCKさんへ
ZEPだといいライブが観れそうですね。アメリカのバンドはレコードよりライブのほうがいいバンドが多くて、イギリスのバンドはライブよりレコードのほうがいいことが多いっていう個人的経験則があって、サマソニではそれが逆転していて面白かったんですよ。FUJIMIROCKさんにとっては突き抜けた感があったんですね。僕は派手になった感じがしました。FUJIMIROCKさんが記事でかかれてたようにヘビメタチックなフレーズとか音色とかに(笑)。今年フジいけそうにもないのでレポートなど是非お願いします!ストロークス終わりのハッピーマンデーズもなかなかよさそうですね!

[378] テレビジョンかぁ

こんにちわ。
「テレビジョン」と言う言葉にはピクッとするのですが、「テレビジョン似」と言う言葉にはピクリともしないのです。
「似」と言う言葉の持つ魔法が、かからなくなって随分になっています。
ハッキリ言って随分つまらないです。騙される事が大好きだったので、こんな自分に時々キレる事が有ります(笑)。
知った振りやわかった振りをする大人が大嫌いだったのに、とたまに爆発しそうになります~(苦笑)。

[383] falsoさんこんにちは。

ストロークスはテレビジョンに似てるっていうほど似てないですよ。もちろん影響は感じますが、それは他のいろいろなロックバンドと同程度です。僕は古いのばかり聴いてると新しいのが聴きたくなるんですよね。そしてしばらくしてまた古いのも聴きたくなる。それは10代の頃から変わってないかもしれないです。ちなみに僕は知ったかぶりする大人は別に嫌いじゃなかったです(笑)。それも今も昔もかわらないです(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/226-68269d74

金持ちがロックを演るということ

♯50イズ・ディス・イット / ザ・ストロークスデビューアルバムを聴いたときの感想は,(当時の過剰なまでのメディアの煽りもあったからだが)「単なるヴェルヴェッツの焼き直し」だと思った。これ聴くのなら,ヴェルヴェッツを聴いてりゃいいと。しかし・・・聴けば聴くほ

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。