スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70年代に一番カッコいいロックを演っていたのはマイルスデイヴィスかもしれない。

エレクトリックマイルスを聴くといつもなんともいえないじれったい気持ちになってしまう。こういうのがレコード店のジャズの棚にあっていいものかって思ってしまう。おおきなお世話。だけどロックの棚に置いてほしい。もしかしたら70年代一番カッコいいロックをやっていたのはマイルスデイヴィスなんではないか。似たようなことをいろんな人が言ってるし、そんなに突拍子もないことではないと思う。スライもファンカデリックもボブマーリィーもロックの棚にある。まさかブラックミュージックの棚のみにしかないとしたらこれは悲しい。でもマイルスがロックの棚にないことはそれにも増して悲しいことだと思う。時々小さなロック専門店でマイルスがおいてあるけれどそういうお店は素敵だと思う。信頼できる。なんとなく。
Bitches Brew アガルタ
もしキングクリムゾンとピンクフロイドとソフトマシーンの間に「ビッチェズブリュー」とか「アガルタ」とか「ゲットアップウイズイット」とか「インアサイレントウエイ」とかが並べられていたらもっと早くエレクトリックマイルスに出会えたかもしれない。ジャズから出てきた人だけどジャズっていう小さなカテゴリーなんかに閉じ込めておくのは犯罪的。あるカテゴリーに収まらなくなったらとりあえずロックの中に入れておけばいい。そういうことが許されるのはロックだけだと思う。ロックのリスナーのほうが少なくとも60年代後半からのマイルスは理解できるし楽しめると思う。耳の肥えた今の若いロックリスナーこそマイルスのことをもしかしたらより深く理解できるのかもしれない。

マイルスの音楽は古くならない。テクノとかポストロックなる新しい時代の音にも直結してるように感じるほどの許容力がある。とてつもなくスケールが大きくていつまでも新しくて、初めて聴いてかっこよさがすぐにわかって、何度も聴いてるうちに今までわからなかった良さがさらにわかってくる音楽。70年代に入ってロックはつまらなくなったって言われることもあって、それはそれでわかる気もするけど、どちらかと言うとそう思うけれど、それはマイルスを忘れてるからだ。マイルスは70年代のどのロックバンドよりも新しかったし、どのバンドよりもロックだったし、どのバンドよりもプログレッシヴだった。歌がないけど心配いらない。マイルスのトランペットだけではなく、他の楽器までもがじゅうぶん過ぎるくらい歌ってる。100歩ゆずって歌がないとしても歌のない、少ないプログレの仲間にしておけばいい。

どうせなら3大プログレバンドとしてピンクフロイド、キングクリムゾン、マイルスデイヴィスとしたらいい。その周辺にイエスとかELPとかジェネシスとかを位置づければいい。そして異端としてフランクザッパを置いておく。そうするとなんだかすっきりする。70年代ロックの風景もなかなかいい感じになる。個人的妄想。極論だけど(そうでもないか)マイルスを聴いた直後はこんなふうに思ってしまうからしょうがない。それくらいパワフルな音楽。
スポンサーサイト

Comment

[380]

なるほどー。gakuさん、深いですよ、しかも広い!
ニコライ日記の常連さん(小若さん)のお友だちにアガルタさんという北海道でジャズバンドをやってる方がいらっしゃいます。gakuさんの日記を読んで、合点がいきました。アガルタさん、プログレにも通じてらしてね。きっと、アガルタさん、gakuさんのこの日記読めば、共感するでしょう。アガルタさんにとってはマイルスディヴィスも3大プログレバンドなんだと思います。絶対そうだっ!

[384] ウヌニコさんこんにちは!

深くないし広くもないですよ(笑)。英語圏と日本語圏の音楽しか知らないし。昨日たまたま思ったこと勢いで書いてみただけです。ウヌニコさんにもいろいろ教わってますよ。さっそく小若さんのところ行ってきましたよ。アガルタをバンド名にされてるとは凄いです。札幌まで観に行きたくなるくらいです。

[385] こんばんわ

マイルス・デイヴィス、恥ずかしながらまともに聴いたことないんですよ。難しいんでは?とか、いろいろ思ってて。でも、かっこいのなら思いきって聴いてみようかなー。「ビッチェズブリュー」なんて、ジャケットもかっこいいし。

[386] floodさんこんばんは。

これは予想でしかないんですが、僕よりもむしろfloodさんの方が好きになるような気がするくらいです(笑)。floodさんのブログを見てるとそんな気がします。それに「ビッチェズブリュー」のジャケをカッコいいと思う感性をお持ちならばっちりだと思うんだけどな…。それにマイルスって難しくないと思いますよ。わかりやすいカッコよさをちゃんと備えてると思います。

[515]

TBありがとうございました~。
ほんとほんと。ビッチェズブルーを聴いた時、これはロックだ!って思いましたよ。プログレ好きの私のツボにはまりましたねぇ。マイルスはわかりやすいですよね。どれもこれも聴きやすいと思う。なので今よく聴いております。

[516]

>risaさんへ
risaさんのところでクリムゾンとマイルスが並べてあって嬉しくなりました。そういうことだと思ってたんです。マイルスはロックファンこそに理解できる種の音楽だと思います。保守的なジャズファンだけのものにしておくのはもったいない。僕もマイルスに出会ってからはずっと定期的に聴いてますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/228-36ec4cf9

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。