スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルクーパーはいつでも聴きたい。

アルクーパーは高校生の頃から大好きだった。ブルースもサイケもアートロック的なものもシンフォニックなプログレ風なものもソウルもファンキーなものもブラスロックもジャムセッション風なものも…その時々でいろいろスタイルを変えるけどどんなことを演っていてもすべて僕の好みにピッタリな感じで、数少ない全てのアルバムが大好きなアーティスト。こんなアーティストはよく考えてみるとほかにいない。たぶんいないと思う。
早すぎた自叙伝 赤心の歌
ライクアローリングストーンのイントロを鳴らし、ブルースロックブームの先頭にたち、アートロックからサイケまで先頭を走り、そしてブラスロックを発明する。プログレ初期の一員に加わり、すぐさまソウルグルーヴを奏で、そしてシンガーソングライターブームの一旦をもになっていた。どうでもいいことだけど、そうだったんだろう。
60年代中盤から70年代初期くらいまで常に時代の先頭を走っていたけど偉そうなイメージがまったくないのはその楽曲自体のもつ優しさからなのか。全ての曲に人肌の温もりを感じる。いくら過剰にデフォルメされたオルガンを鳴らそうがシュールなアレンジにしようがジャズっぽいことをしようがスペーシーでサイケデリックな音像を創ろうが、それは変わらない。こんなに肌に会う楽曲ばかりが揃ってるアーティストはほかにない。いつでもすぐ手の届くところに置いておきたいし、実際おいてある。いつでも聴きたい。どんな心理状態だろうが対応してくれる音楽。もちろん全て個人的にということだけど、他にもそう思ってるような人がいそうな気がする。

こういう自分のごくごく個人的な喜怒哀楽をも包み込んでくれるようなアーティストがひとりでもいることはとても幸せなことだと思う。
スポンサーサイト

Comment

[541] 私もです。

アルクーパーの音楽に救われている一人です。彼の音楽は,ホントおっしゃるとおり「人肌の温もり」を感じます。不思議です。きっと多くの人が同じように感じているのでしょうね。

[543] 大好きです。

うん、うん、私も大好きです。

2003年の初来日の時は渋谷-AXに観に行きました。結構、茶目っ気があるお方でしたね(笑)。

[545]

>FUJIMIROCKさんへ
アルクーパーは日本人のファン多いと思うんですよね。肌にしっくりくる感じしますよね。押し付けがましくないけど情はたっぷりあるというか…。FUJIMIROCKさんにとっても思い入れ深い人なんでしょうね。

>とらじろうさんへ
いかにも好きそうですよね(笑)。AXもクアトロもいけなかったんですよ。音は聴きましたが(笑)。サービス精神たっぷりの心温まるライブだったんでしょうね。でも個人的にはソロの曲をもっともっとやってほしかったです…観てないんですが(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/251-1dd17f41

正しい応援歌のあり方

♯24赤心の歌 / アル・クーパーアル・クーパーは大人な感じがする。ジャズを聴きながらワインを嗜むチョイ悪オヤジが知ったかぶって聴いてそうな中年ロックな臭いがする。当然それは私の単なる偏見で,本盤は真のロックアルバムである。一聴すると地味だが,激渋&激ソウル

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。