スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出版社にかかわらず同じ棚に陳列してほしい。

ブックオフは安いからとか店内がきれいだからとか店員さんの接客がいいとか在庫が豊富だからとか、もちろんそれもあるんだけど、一番いいのは出版社にかかわらず作家名のあいうえお順に同じ棚においてあること。普通の書店は出版社ごとに棚が違ってたりして特定の作家の作品を探してるときにとても不便を感じてしまう。たったそれだけのことなんだけど、これはお客さんにとってとても大きいことだと思う。

では、お客さんにとって不便であるにもかかわらず、どうして普通の書店は出版社ごとに違う棚に陳列してあるのか。答えは簡単でそのほうが在庫管理がしやすいから。たぶんそれだけの理由なんだろう。それとも他に理由があるんだろうか。
もしレコード屋でレコード会社ごとに棚が違っていたとしたら、こんな不便なことはない。東芝EMIの棚がありソニーミュージックの棚がありエイベックスの棚があり。。。こんなレコード屋には誰もいかないと思う。

新品を売ってる本屋で、ブックオフや多くの古本屋のように出版社にかかわらず同じ棚に陳列してる店はあるのだろうか。もしあればそこのお店はきっと素敵なお店なんだと思う。
スポンサーサイト

Comment

[588] さすが!

さすがの記事!でました!

激しく同感です!
本屋さんの差し替え大変!
これ、きちっとやってもらえるように
資格制度になったら本屋さんもきっと
もっと素敵な場所、感心の集まる場所に
なると思う!
どうかな?

[589] なるほど!

こんにちは。
本屋さん、出版社ごとに棚が違うのですね。今度から注意して見てみます。

ところで、私が行くCDショップはジャンルごとに分けてあったりして探しにくいんですが、もっと酷いのは、レーベルごとに分かれて陳列されているショップです。目的のアーティストが探せません(><)。これも、ショップ側の管理しやすさからくるものだと、今気が付きました。アルファベット順(あいうえお順)に並んでいるのが一番いいですね♪本もです!

[590] 確かに!

本屋に限らず最近の大型店は、どこに何が置いてあるのかわかりづらくて、大きなフロアをあっちに行ったりこっちに行ったりということがしばしばです。


[591] これも原因?

これも本屋の経営不振の原因の一つでしょうかねぇ?私は本屋では滅多に買いません。結局、宅配しちゃうからネットで買う方が多いです。本屋の不振に一役買ってます(笑。
確かに、大手本屋では、新書・文庫は出版社別に並んでいますよね。かなり前に、神田のいわゆる古書屋さんも、一般に利用しやすくするためにはどうしたらよいか?という議論があった時、同様の意見がありましたよ。作家別・ジャンル別に分けるだけでも、随分と売れ方が違うって。これ、検証済みらしいです。

[592] そう!

僕がいつも思っていることを代弁してくれました!

ホントあれ、不便ですよねぇ。
って、本は古本屋で買うのが殆どなんですが・・・(笑)
本屋ならではのルールがあるのかも知れないですね。

[593] ご無沙汰です

成田空港の出発ロビー階にある本屋(2軒あるうちの一方)は、著者名順に並べてあります。この記事に書かれていることと全く同じ理由で、僕はいつも成田で本を買うときはそちらの店で買います。

[594] 逆のことを求める人もいた。

この話を、旦那(ノジヲ)にしたら、自分は出版社の特色で本を選ぶ傾向があるので、作家別より出版社別の配置の方が買いやすい、なんて言ってました。。。
新刊・雑誌はまた違うようで。。。作家別にしてメリットがあるのは文庫・新書くらいなもんだろう、とも言ってますよ。皆さんの見解に逆行してる。すみません。

[596]

>evergreenさんへ
激しく同感していただいて嬉しいです(笑)。資格制度ですか(笑)。すごい発想
ですね。

>パイクマンさんへ
CDショップもお店によってジャンルわけの仕方が違っていて、自分にとってみやすいお店に行きがちになります。昔レーベル買いしてたころはレーベル別に分けてあるのは個人的に便利でした。シミーディスクとか。

>Yamaさんへ
いまだにタワーレコードや紀伊国屋書店などの大型店にいくと、何度も同じところをうろうろして足が疲れてしまいます。それもまた楽しかったりするんですけどね。

>ウヌニコさんへ
新書、文庫なんですよ、作家別にしてほしいのは。だから意見同じだと思いますよ。確かに出版社ごとの色もありますよね。

>odelayさんへ
これだけの方が同じように思ってるくらいだから本屋さんもとっくに気づいてるはず。何か理由があるんでしょうね。古い慣習なんでしょうか。どこかの本屋さんにその慣習を壊してほしいです。

>yasさんへ
yasさんの利用されてるその成田のお店は良心的ですね。急ぎの客を気遣っての配慮でしょうか。素晴らしいお店だと思います。でも僕はであったことないんですよね。そういう本屋さんには。

[598]

以前、安藤哲也さん(楽天Books店長etcを歴任)の本を読んだことがあるんですが、今本屋さんが面白くなくなってきたのは、どこに行っても同じ品揃えだからだ、と。

gakuさんが指摘されているように、お客さんの立場で考えればそれが不便だと、すぐに気付きそうなもんですけど・・・。でも本屋さんは、自分達のやりやすい方法でしか並べることができないんですよねー。

"今週のベストセラー"の一覧作りなんかより、もっと工夫を凝らした店作りに力を入れて欲しいと切に思います。

[600]

>haroさんへ
haroさんのおっしゃるとおりです。お店に行くことそのものが楽しいような、そんな書店であってほしいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/261-96ae3b6d

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。