スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールマンブラザーズバンドがブルースだと思っていたし今でもそう思う。古臭いはずなのに新しく聴こえるブルース。

ブルースというものを初めて意識して聴いたのはオールマンブラザーズバンドだった。デュアンオールマンのスライドとグレッグオールマンの声。これがブルースだって思った。後々マディーウォーターズとかジュニアウェルズとかBBキングとか、さらに戦前のブルースマンのいわゆるカントリーブルースなんかも聴いて、黒人のブルースもすぐに好きになったけど、黒人以外がやるブルースで唯一彼ら同等のブルースを感じさせてくれるのはオールマンブラザーズバンドだけしかいない。いまだにそう。イギリスのブルースバンドとかはおもちゃみたいに聴こえてしまって。。。それはそれでそこがまた好きなんだけど。。。

スケールが大きくて豪快で泥臭くて、そして同時に繊細で妖艶で幻想的で想像力を掻き立てられる音楽。今きいてもまったく古臭くない。普通この手のルーツ系のバンドって古臭く聴こえるように思うんだけど実は逆。当時から時代にとらわれない音楽をやっていたからだろうな。だからいまだに新しい。ブルースをやってるのに新しい。これって凄いことだと思う。
The Allman Brothers Band Wipe The Windows, Check The Oil, Dollar Gas
さらに凄いと思うのはいまだに凄いライブをやってるらしいっていうこと。というかデュアン在籍当時よりも凄いんじゃないかと言われることもあることが凄い。どこかのフェスなんかみたいに完全に懐メロ化してしまってるようなバンドを招聘するのではなくて、オールマンズみたいなバンドこそ来日を強く望む。ギャラと折り合いがつかないと知っていてもそう願わずにはいられない。
スポンサーサイト

Comment

[601]

黒人のブルースを聴いてからは、白人のブルースに音楽としてのブルースは感じても、ブルースの魂までは込められないんだなあって思ってました。オールマンブラザーズバンドはグループ名があんまり好きじゃないせいで(笑)、ずっとパスしちゃってたんですが、コレ読んでとっても聴いてみたくなりました!!

[602]

>クロムさんへ
ぜひぜひ聴いてみてください。音楽形式としてのブルースはイギリスの白人のほうが律儀にお勉強して模倣してますけど魂ってことだとオールマンズが最も黒人に近づいてると思うんですが。。バンド名よくないでしょうか(笑)。僕は好きですけど(笑)。

[603]

確かにね~。オールマンブラザーズバンドこそライブじゃないとワカンナイとこ多いかも。gakuさんの仰る通りです~。
家には私が高校の時にレンタルで録音したへなちょこテープ(テープだよ、おぃ!)しかないはずですが・・・。来日したら、絶対行く!

[604]

>ウヌニコさんへ
へなちょこテープの音も結構好きなんですけどどうなんでしょう。デジタルを経由してないし。CDよりもむしろ好きなくらいなのでぜひ聴きかえしてみてください。ライブ観てみたいですよね。

[608]

彼らが「いまだに凄いライブをやってる」原動力である、デレク・トラックスがエリック・クラプトンのバンドで来日するようですね。クラプトンはともかく、彼を観てみたいです。オールマンズで来れば尚いいのに。

[610]

>yasさんへ
本当ですか!!観たいです!!クラプトンは何回も観てるのでもういいかなって感じなので。。。。。どうしようかな。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/262-252a9a12

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。