スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でもブラーは悪くない。ただし後期。むしろグレアムコクソン。

デビュー時のブラーってオアシス以上にアイドル度高くて、僕にはそう感じられて、でも別にアイドル度高くても嫌いな理由にはならないのだけど、メロディもアレンジもおもちゃみたいで、いい感じのチープさではなくて嫌な感じのチープさだけが目立って、もしかしたらオアシス以上に嫌いだったかもしれない。

でもあるとき突然、僕には突然に思えたんだけど、アメリカンオルタナ風になっていって、その頃のメロディも音のザラっとした感触もすごく肌にあって、同時にリアリティも出てきて、とても好きなバンドになった時期があった。それからギタリスト、グレアムコクソンのソロがさらにメロディも音の感触も生々しくて、良く聴いていた。そんな時期が確かにあった。

イギリス人がアメリカのロックを上手に加工した好例だと思う。同じように思ってる人はかなりいると思う。
スポンサーサイト

Comment

[641] ブラーって

初期の頃しか聴いたことがありません。どのあたりの作品が良いのですか?教えてくださいませ。

[642]

ブラーって、意外と2枚目のアルバムが好きだったりします。
アメリカ寄りになってからのは聴いてないんですけどね。
こっちは同意できませんでした。(笑)

[643]

オアシスの初来日コンサートのチケットが取れなくて、悔し紛れにブラーのチケット買った覚えが・・・。おかしな展開、でも、当時はそういうプッシュのされ方だったじゃないですか。遠目に歌うデイモンが、実は甘いマスクに騙されてサンダーバードな五頭身だったのに大ショックでした。
どうも犬のアルバム(パークライフ?)などを聴くとパラパラが踊りたくなります。自国でも女子人気が高かったんですってね。私は「ブラー」(でしたっけ?タンカー押してるジャケ)だけが琴線に触れたという感じでしょうか?インタビューの語りは、知的で好感が持てます。

[644] ブリット・ポップと言って

真っ先に思い浮かぶバンドがブラーでしょうか。
『パーク・ライフ』、『ザ・グレイト・エスケープ』でのメロディの素晴らしさには抗いがたいものがあります。
アメリカ指向となった『ブラー』、『13』もやりたいことは理解できるし、成果も上げていることは認めますが、やっぱり僕はその前の2作が好みに合います。

[645]

gaku69abさん、僕はオアシス大好きなのは於いといて、こないだリヴ・フォーエバーっとぃうの観ましたビデオで。
ブリットポップの中心、
オアシスvsブラーの構図。
もし見てなかったらオススメです。

[646] BlurとOasisって

みなさん激しく反応されてるのは、さすがにブリットポップ2大筆頭株って気がします。

自分はどっちかというとgakuさん派です。まぁ完全にUS寄りな趣味なので、推して知るべしですが。

Oasisは大きらいって訳でもないけど、近頃は熱心に聴けない対象になってしまいました。まぁ考えたら自分が良く聴いたのって"Morning Glory"だけだったりしますし。

まぁ完全にBlur派ですね。それもgakuさん曰くの"その頃"が一番好きです。やっぱりGrahamの抜けた穴はデカ過ぎる、と思う自分です。

[648] こちらにも♪

あ~!
デビュー当時アイドルっぽかったですよね~!!(^_^;)
あのサラサラヘアにムカッと来て..(笑)
大貫憲章氏がブラーとネッズアトミックダストビンとの比較でネッズ~をお笑い系扱いしてたのを思い出します~(笑)
でも男気溢れるロックが好きだったと思っていた私の師匠が案外ブラーのデーモンが好きだと気付いた時にガックシ来ました..orz

ローラーコースターツアーでダイナソー、マイブラディ、ピクシーズと競演しましたよね・・?

ブラーってほんとXTCが好きなんだろうなぁ..と思っていたのですけど、(途中からXTC化してきましたよね・・?)アンディ・パートリッジがプロデュースに参加することになった時、意見が合わなくてアンディが去る形になったと聞いて驚きました・・。

あっ!私は結局自分ではアルバム持っていなかったし、人から借りて途中までしか聴いていないのですけど、アメリカンオルタナ風になっていったんですね。。
うーーん聴いてみたいデス☆

[650]

>クロムさんへ
ブラーで特にお勧めというのは。。すぐには思いつきませんが。。「ブラー」とか「13」かな。。でもグレアムコクソンのソロのほうが僕は好きです。

>piouhgdさんへ
2枚目すきなんですか!これはとても意外です(笑)。piouhgdさんはグレアムのソロのほうが似合うような気が。。

>ウヌニコさんへ
サンダーバードって(笑)。。こういう比喩は大好きです(笑)。ブラーのライブって観たことないんですよ。すごくいいか、ものすごくだめだめかどちらかのような気がするんですが。。どうだったんでしょうか。

>Yamaさんへ
僕と真逆ですね(笑)。僕もオルタナ化した後のブラーも特に好きっていうわけではなくて。。あの牛乳パックくんが出てくるPVは大好きですが。。好きって言えるのはグレアムコクソンのソロなんです。ブラーがただの若気のいたりというか助走期間でしかないと思えるような充実した作品を続々とリリースしてます。ジャケのセンスもいいし。

>Mottiさんへ
オアシスVSブラーの構図ですか。。あれは誰が作ったんでしょうね。もし売る側の人間がプロモーション目的でそれを仕組んで計画的にやっていたのならあのパブリシティ効果を考えると大成功ですよね。両バンドにそれほど興味なかった僕ですら知ってるんですから。リブフォーエバー、観てみますね。

>haroさんへ
ブリットポップってありましたね。ブリッコポップっていう言い方のほうがあってるような気が(笑)。でもブリットポップってアイドルバンドっていう意味なんでしょうか。僕は勝手にそうとってたんですけど。。

>ルルさんへ
ネッズ。。懐かしい。。ブラーがオルタナ
化したのはローラーコースターツアーに参加して感化されたのかもしれないですね。ブラーを聴くよりグレアムコクソンのソロのほうがいいと思うんですよね。特に今聴くなら。

[651]

>グレアムのソロのほうが似合う

90年代のロックについては、アメリカ派なので、多分そうだと思います。
でも、時期的な問題があって、このアルバムが出た頃、ロックをあんまり聴いてなかったんですよね。
面白そうだなと思いつつ、聴き逃してました。

あの頃のイギリスのバンドで、今でもたまに聴くのといったら、Swervedriverかな、という変わった趣味を持っております。(笑)

[652] ブラーのライブですか・・・(汗

私が見たライブに限るかもしれませんが、
すごくダメな方に5000点ではらたいらです。
(;>_<;)

[653]

>piouhgdさんへ
Swervedriver(!)懐かしい。。いかにもpiouhgdさんらしいですね。。あの頃のイギリスは。。あまり聴いてなかったかな。。

>ウヌニコさんへ
5000点はらたいらさんってかなりかたいですね(笑)。でも予想どおりです。もしかしたらイギリスのバンド=ライブがいまいちっていうイメージはオアシスとブラーがつくったのかもしれないですね。

[654]

>5000点はらたいらさん

関係ないですけど、はらたいらさん、亡くなっちゃいましたね...。

[661]

>piouhgdさんへ
テレビで見ました。。こんな偶然もあるんですね。。ご冥福をお祈りいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/269-5956b488

リヴ・フォーエヴァー

記録映画としての存在価値。ひどい映画だったポップ・ギア(1964)の続編みたいな...。LIVE FOREVERposted with amazlet on 06.11.01メディアファクトリー (2004/11/26)売り上げランキング: 5,399おすすめ度の平均: 他

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。