スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰よりもルーツ指向で誰よりも新しい。ウィルコのライヴ盤の物凄さ。

アルバムを買う時には、いいに決まってるものはいつも後回しにしてしまう。いいかどうかわからないけど思いきって買ってみるっていう楽しさもアルバムを買うことの大きな楽しみだから。だから試聴などせずにジャケ買いなんかも好きだ。だからいいに決まってるウィルコのライブ盤もずっとずっと後回しになっていてようやく先日購入した。物凄いアルバムだった。

ウィルコの全てのアルバム中最高のものであることは間違いないどころか、ロックの全てのライブ盤の中でも上位にいくかもしれない。これは僕の中だけの極々個人的な思い入れなどではなくて、割とそう感じてるロックファンは結構いるような気がする。
Kicking Television: Live in Chicago
とにかく全編を支配する緊張感。素朴で絶妙でシンプルでいながら的を得てる歌。不思議だけどリアリティを感じさせるSEなどの音響処理。新鮮なループ感覚。新鮮なサイケデリック感覚。誰よりもルーツに根ざしてるけど誰よりも新しい。心に直接的に訴えてくる歌があって体を直接揺らせてくれるヴァイヴレーションがある。オーディエンスと一体となったダイナミズムがありカタルシスがある。繰り返し聴きたくなるアルバムとしての完成度。いったい他に何が必要?少なくともこのアルバムに匹敵するライブアルバムは海賊盤も含めてニールヤングのウエルドくらいしか思い浮かばない。

何も僕だけがこういうふうに思ってるわけではなく、日本の多くのロックファンもそう思ってるはずだし、そう信じていたい。もちろんメディア側の人間にも。あれやこれやを押す前にこういうアルバムをちゃんと紹介してほしい。そうすればウィルコはジャパンツアーをやってくれる。
スポンサーサイト

Comment

[704]

>ウィルコはジャパンツアーをやってくれる

見たいですよね、ウィルコ。
今なら、オルークさんも日本に住んでいることだし、ついでにルース・ファーなんかも...。

[706]

とうとう買いましたか!
無理に労力を搾って来日してもらうより、新しい作品を作って欲しい、というのが、ニイル先生にもウィルコにも私が期待することですが・・・。

[708]

>piouhgdさんへ
ジムオルークって日本に住んでるんですか。どうしてなんでしょうか。ウィルコのオープニングアクトがルースファーなら最高ですね。

>ウヌニコさんへ
ほぼ1年遅れで購入しました。だから僕にとっては新譜なんです。毎日家で聴いてます。もちろん新しい作品も御願いしたいところですね。

[709]

音楽活動ではなく、映像の勉強をしに来ているそうです。
お住まいは、東京ナ×ノだとか。
先日見に行ったレッド・クレイオラのライブの時、端っこの方でギター弾いてましたよ。

[710]

>piouhgdさんへ
レッドクレイオラいかれたんですね。行こうかどうか迷って結局行かなかったんですよ。ナ×ノですか。。なんだか不思議ですね。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/280-89a2dc8b

敦賀市運動公園

敦賀市運動公園について、多数のご案内があります。

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。