スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例えばストーンズを知らない若者に何を聴けばいいかすすめるとすれば、レットイットブリードとプライマルスクリームの新作をすすめようと思う。

例えばストーンズを知らない若者に何を聴けばいいかすすめるとすれば、レットイットブリードとプライマルスクリームの新作をすすめようと思う。
Let It Bleed Riot City Blues
レットイットブリードはストーンズの作品中唯一アルバムとしての完成度が高いし何より深みがある。家でじっくり聴けるロックンロール。アナログのオリジナル盤がとても安かったので購入してしばらくはずっと聴いていて、以前から思っていたことだけど、そういうふうに改めて思った。

そしてプライマルスクリームの新作は1971年以降のストーンズの代用品になる。世界最高のラジカセサイズのロックンロール。この2枚があればもうストーンズのことを知ったも同然だし、他のアルバムを買うのは、今現役で活躍していて気になるアーティストを全部聴いた後でいいんじゃないかなって思う。
スポンサーサイト

Comment

[719]

gakuさん
こんばんは。V.J.です。

>世界最高のラジカセサイズのロックンロール
思わず唸っちゃいました(笑)
最高の誉めコトバですよね。
で、

>この2枚があればもうストーンズのことを知ったも同然
思わず立ち止まって考え込んじゃいました(笑)
最初は、そんな事ぁねーだろ。。。と、思いましたが、立ち止まってみると、そんな事もあるかもなぁ・・・などと思う始末。

と言うか、BleedとPrimalの新作はとても太い道で繋がれている気は確かにとてもします。
でも、彼等は、存在そのものがサンプリングですから。
でも、そこからあれだけのものを生み出し続けられる、B.ギレスピーの脳内世界を見てみたい気がします。
文系ロック。
なにかで読んだのですが、年取って悪いこと覚えたやつが一番手に負えない。。。
どんどんマッシヴ(って言うか、鉄と肉で出来た筋肉)になって行く彼等に付いてゆけなくなりつつある自分が非常に歯痒かったりします。

とりとめのない文章、失礼致しました。
良いお年を。

[720]

>V.J.さんへ
この2枚聴けばストーンズ知ったも同然みたいなことを誰か他の人が書いてるのを見たら、たぶん僕もそんなことねぇだろ、なんて思うと思います。ベガーズバンケットとサタニックマジェスティーズを加えれば完璧?プライマルの存在自体がサンプリングって。。。まさにその通り。彼らの凄いのは元ネタよりいいものを作ってしまうこと。だって71年以降のストーンズのベスト選曲と同等くらいの曲はこのアルバムに入ってると思うから。とはいいながらもプライマルもストーンズもそんなに思い入れあるかというとそうでもないから、そう思うのかもしれません。
良いお年を。

[721] あけましておめでとうございます

お久しぶりです。
年が明けちゃいましたね。
本年もよろしくお願い致します。

[723] あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

音楽は聴いた人が最も刺激的だと思ったものがBestだと思っています。
ストーンズ本人たちは、自らの音楽を過去の物と思いながら新譜を出しているのかなぁとも思います。
勿論、何だって聴く側の自由だと思ってもいますが(笑)。

[727]

>evergreenさんへ
あけましておめでとうございます。最近はコメントは残してませんがいつも拝見してます。今年も面白い記事期待してます。

>falsoさんへ
その通りですね。僕にとってストーンズで唯一刺激的なアルバムがレットイットブリードなんですよね(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/283-0e207d6c

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。