スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りにジャズを聴こうかなって思う時、いつも候補に上がるのはアートブレイキーとジャズメッセンジャーズ。ロックには好きなドラマーがいない。

冬は空気が乾いてるので音がいい。だからどの季節よりも家でゆっくり音楽を聴いてるような気がする。それから気分的にも冬は家でじっくり音楽を聴くのに向いてる季節なのかもしれない。

だからなのかどうなのか、ここ数日は久し振りにジャズを聴くことが多い。久し振りにジャズを聴こうかなって思う時、いつも候補に上がるのはアートブレイキーとジャズメッセンジャーズ。ブルーノートに残したライブ盤はどれも熱い。知的になるウェインショーター期も好きだけど、クリフォードブラウンのトランペットから火が吹いてる頃のものが最も熱い。普通のジャズなんだけど他にはない種類の熱さがある。ジャズには熱さを求めることが多い。
バードランドの夜 Vol.1 バードランドの夜 Vol.2
それからジャズだとロックなんかに比べてドラムの比率が音量的にも存在感的にも大きくてドラムという楽器が好きになる。ロックだと間違いなく飽きてしまうドラムソロなんかもとても音楽的に聴かせてくれる。こういうドラマーはロックにはいない。ような気がする。ロックもやればよかったのに。ロックには好きなドラマーがいない。
スポンサーサイト

Comment

[733] これ好きです。

こんにちわ。
これ好きです。ルー・ドナルドソンも熱いんですよね~。

[735]

>falsoさんへ
おっしゃるとおりルーさんも熱いですね!もしこのライブを生で観ていたら音楽観劇的に変わったかも。

[737]

最近、ドラムによる表現力ということを考えることが多くて、そうなると自然にロックよりジャズのドラマーに面白さを感じることが多いですね。
日本人だと芳垣安洋さんのドラミングに参ってます。

>ロックには好きなドラマーがいない

ロックだと、やっぱりボンゾが好きですね。
ダントツです。
アルバム限定ということであれば、"Blood Sugar Sex Magik"でのチャド・スミスはなかなかいぶし銀な感じで好きです。
それとJマスキスのドラムも結構好きだったり。(笑)

[746]

>piouhgdさんへ
芳垣安洋さんは聴いたことがないんですがpiouhgdさんがまいるくらいなので相当凄そう。ロックだとボンゾとかチャドスミスは人気ありますよね。それからキースムーンなんかも。その中にJが入るところがいかにもpiouhgdさんらいしいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/285-c70d7ea2

【裏】作曲の王道 ジャズ カウント・ベイシー/カンザス・シティ・セヴン

New!●第21回-ジャズ カウント・ベイシー/カンザス・シティ・セヴン ~スイングは強力。でも「省エネ」なジャズピアニスト。~

『ジャズ・ロック』番組・メンバー・アーティスト情報

ジャズ・ロックジャズ・ロック(Jazz-Rock)# 音楽のジャンルにおいて、ジャズより発展した一つの演奏スタイル。1960年代に、アート・ロック、ブラス・ロックなどの、演奏技巧を主体としたロックミュージックが台頭した。それらの影響を受け、ジャズにおいても電気楽器(エフェ

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。