スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60年代はロックの創成期と良く言われるけどそれは嘘で60年代はロックの全盛期。

最近ディスクユニオンでThe HangmenというのとThe Hookという名前も知らなかったバンドの中古アナログを買ったのだけど、どうして名前も知らないのに買ったのかというと、60年代後半のアメリカのバンドでジャケがサイケというかアシッドっぽくて妖しかったから。60年代後半でアメリカでサイケっぽくてアシッドっぽいジャケのものならほぼ間違いなく好みにあうことが経験上わかっている。
20070110114138.jpg Bittersweet
熱い。ジャズでいうと60年前後の熱気。ステレオ録音初期というのもあって左右のチャンネルセパレーションも適当というかデタラメで、そしてそれがスピーカーから勢いよく音が飛び出してくる。モノラル録音なら音の固まりが渾沌としたままスピーカーから勢いよく飛び出してくる。熱い。現代の綺麗で丁寧な録音のものにはない熱さ。現代には求められてない熱さ。

こういうのを聴いてると60年代はロックの創成期と良く言われるけどそれは嘘で60年代はロックの全盛期。間違いない。70年代以降ロックは一気にクールダウンする。クールダウンしてしまう。現代にいたるまで。



スポンサーサイト

Comment

[753]

化学反応中の時代だから、熱を帯びているんでしょ~。多分、そんな気がします。
その後のロックで面白いのは、大西洋を挟んだ、影響のキャッチボールだと、ノジヲは言ってました。そんな風にロックを眺めているんですね、ノジヲは。

[754] Rockが悲しく聴こえる。

こんにちわ。
個人的には1966年前後から1974年前後が、急激な加速と熱気を放ちながら輝き、燃え尽きてしまった時代の様な気がします。
私は、自らのスピードに酔いコントロール出来なくなり、燃え尽きる時を見てしまった世代ではないかと思います。
私の少し先輩は「Rockは良かった」のを経験出来ましたが、私は「Rockも悲しい」のを突然直視させられてしまったような気がします。
1980年代以降は楽しいRockやみんなで共有出来るRockに聞こえます。そんなRockに憧れながらイマイチ溶け込めないのは、そんな経験のせいかもしれません。
もう少し早く、もしくは遅く生まれていれば、なんて考えた事も有ります。でも、それって全然Rockな考え方じゃないですよね(笑)。

[755]

>ウヌニコさんへ
ウヌニコさんのいう化学反応中で熱帯びてるものをまさにロックというものだと思いました。

>falsoさんへ
僕ももう少し早く生まれていればなんて思ったこともあるんですけど。ただ60年代はリアルタイムで音楽も情報も日本にはあまり入ってこなかっただろうし。そして個人的には1965年から1969年か、100歩ゆずって1970年までがロックの全盛期だと思ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/288-c6583472

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。