スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立、立川、国分寺。中央線沿線レコード屋巡り。

今出てるレコードマップにムウという中古レコード屋の店主のインタビューがのっている。そのインタビューの中で、イギリスのアーティストのアメリカ盤の音の良さを力説していたのに共感し、今日、さっそく立川にあるムウに行ってみることにした。

井の頭線で吉祥寺に出て、JRに乗り換え、十数分、立川に着いた、とその時は思った、けど、実際には国立だった。その昔、田舎から関東に出て来たばかりの頃、町田と田町を間違えてしまった以来、こういう間違いは残念ながらたびたび経験してしまう。まあ、初めて国立のディスクユニオンに行くことが出来たのでよしとしよう。

その国立のディスクユニオンは予想していたよりも広めで、しかも、値付も、他のディスクユニオンよりも安い。ブルーノートの日本盤は、例えば他店舗だと1800円前後かそれ以上するのだけど、国立ユニオンでは、ホレスシルバーやフレディーハバートの盤が1300円くらいで出てる。それにサイケも充実。嬉しい。その時はムウに対する期待もあって現金を温存する。

そして、ムウ。マンションの一室。綺麗な陳列はレコードマップで見た写真どおり。きっと常連さんが多いのだろう。その時も常連さんであろうお客さんと店主であろうお店の方が、デイブブルーべックが云々、ビートルズが云々、などと話し込んでいる。2000円~5000円くらいのものが大半。値付も良心的と言っていい部類だと思う。ドアーズのファーストのUSオリジナルステレオ盤が10000円ちょっと。まあこんなものだろう。これのモノは持ってるのだけど、ステレオ盤の音がいいという話を聞いてたのでちょっとひかれるけど、そう簡単に10000円は払えない。セカンドのモノが28000円。これもユニオン価格と変わらない。総じてちょっと高級感ある品揃えで良いお店だったけど期待が大きかっただけに品揃えの点で少々もの足りず、他の店にも行くことにして早々に退出。

中央線沿線の町はどこもなんとなくよく似ている。ちょっとした下町っぽさがある。人懐っこい猥雑さ。今日は国立と立川と国分寺に行ったのだけど、どこの町もふらふら散歩してるだけで楽しい。立川ではバッティングセンターにも寄る。気持ちいい。

その後、中央線沿線ではお馴染みの中古レコード屋、珍屋のチェーン数店も徘徊。安めのものが安めの値段。掘り出し物はめったにないけど、何故かどのお店もサイケデリックロックが充実。初めて見るものもあった。あるお店では猫を飼っていてお店の中をうろついてる。可愛い。その可愛さも手伝って、ついついサイケもの数枚購入。ノエルレディングがいたサイケバンドというfat mattress、サイケ期ボブシーガーのBOB SEGER SYSTEM、裏ジャケにフィルモアのスタッフが推薦文をのせていたBARBARA MAURITZ LAMB。全て1000円台。初めて見るものばかりだった。

ほとんど馴染みのない町をふらふら歩いてるだけで楽しい。レコード屋に行くのが当初の目的だとしても、そういうことも忘れてしまう。素敵なカフェ、雑貨屋、初々しい学生達、その町に暮らす人々。そんな中、なんの気兼ねもなくひとりでぶらぶらする。至福の時。良きレコードという収穫あればなおさら。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/341-4e328efe

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。