スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイケデリックロックは。

サイケデリックロックを聴く。
また巡って来たサイケデリックロックを聴く周期。
この前までジャズばかり聴いてたのが嘘のよう。

サイケデリック熱。またまた何度目かの再燃。
今回はCDもよく聴く。
CDの音もなかなか悪くない。
中域から低域くらいの"音の豊かさ"が感じられないけど
その弱点を補ってあまりある利点。省略。

サイケデリックロックはあまり語られない。
本も殆ど出てない。いつまでもあの重い洋書だより。
超メジャー(ビートルズ)から超マイナーまでの幅の広さ。
そしてそのどれも省略できない。
ヘヴィーサイケからアシッドフォークやソフトサイケまでの
幅の広さ。そして境界線の曖昧さ。
そしてその需要の低さ。

サイケデリックロックというジャンルは語られる必然がない。
ネット上にも情報がほとんど見当たらない。
これだけ語りたがる人の多い世界でも語られていない。

だからサイケデリックロックはいつまでたっても未開の地。
未開の地だからこそそこに辿り着きたいと思う。

サイケデリックロックはいつまでたっても
はっきりとは理解できない部分がある。
暗示的で哲学的。
読みとかれることを拒否するかのように立ちはだかる。
幻のロックンロール。

サイケデリックロックは麻薬性がある。
サイケデリックを演るほうに麻薬性がある、
というのとは別の意味で
純粋に音楽を聴くリスナーにとって麻薬性がある。

サイケデリックロックは繰り返し何度聴いても
完全には理解できない。
理解できないから何度でも繰り替えし聴く。
未知のサイケデリックロックに憧れる。

なかなか抜けだせない。
サイケデリックロックは世界の秘境。
先も見えないし帰り道も消えて行く。

世界の秘境で何かを想う。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/342-37c5574d

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。