スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラフィックの100円レコード。80年代はロックの音に関しては間違いなく最悪な時代。才能を消す。

最近買った100円レコードの中にトラフィックのベスト盤(US盤)があり、これがなかなか音が良くて嬉しくなる。もともと60年代後半から70年代前半までのロックバンドで音の良さはトップクラスじゃないのか。トラフィックは音が良いし曲も良いし深みもあるのでここぞというときによく聴く。日本での人気はどうなんだろうか。そうそう、同じく100円レコードとしてスティーヴウインウッドのソロも購入して聴いてるんだけど、これがずっこけるくらいの安っぽい音で悲しくなる。80年代はロックの音に関しては間違いなく最悪な時代。才能を消す。

スポンサーサイト

Comment

[912]

「ずっこけるくらいの安っぽい音」、まさにそんな感じですよね。今日U2のWhere the streets have no nameを聴いて改めて思いました。リズム隊がまるでMIDI音源みたいだ。トトもポリスもいまひとつ物足りない。
私、トラフィックはその名前さえ今日初めて聞きました。60s後半~70s前半は、ビートルズとツェッペリンで覆い隠されてしまっている感じが個人的にはします。ほんとに入り口の有名すぎる名盤を聴くだけでも手一杯。ロックの黄金期なのだと思います。

[913] Re: タイトルなし

紅羽 さんへ

80年代のものは音的にずっこけることが多いのでついつい敬遠してしまいます。XTCとかトーキングヘッズとかポリスとかU2とかは音楽的内容がよいので我慢できるんですけどね。60年代から70年代前半に関しては、多くのすばらしいバンドあると思いますが、とはいってもビートルズとツェッペリンを死ぬほど聴いてからで良いと思います。

> 「ずっこけるくらいの安っぽい音」、まさにそんな感じですよね。今日U2のWhere the streets have no nameを聴いて改めて思いました。リズム隊がまるでMIDI音源みたいだ。トトもポリスもいまひとつ物足りない。
> 私、トラフィックはその名前さえ今日初めて聞きました。60s後半~70s前半は、ビートルズとツェッペリンで覆い隠されてしまっている感じが個人的にはします。ほんとに入り口の有名すぎる名盤を聴くだけでも手一杯。ロックの黄金期なのだと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gaku69ab.blog37.fc2.com/tb.php/551-c033708a

«  | HOME |  »

プロフィール

gaku69ab

Author:gaku69ab
吉田 学:音楽プロダクション勤務。アーティストマネージメント、A&R、ライブ制作などやってます。1969年5月3日香川県高松生まれ。大学進学時に横浜へ。レコード会社就職時に東京へ。大阪、札幌への転勤、そして転職を経験しながらも、現在までずっと音楽業界にいます。ニールヤングとジョンレノンとアルクーパーとドアーズとビートルズとキンクスとバーズとデレクアンドザドミノスとサイケデリックロックが特に好きですがスタンゲッツやビルエヴァンスやブルーノートやXTCやトーキングヘッズやポールウェスターバーグやダイナソーJRやマシュースウィートやフレーミングリップスやウィルコや斉藤和義も好きです。
<好きなレコード>
THE BEATLES-RUBBER SOUL
THE BEATLES-THE BEATLES
THE BEACH BOYS-SUNFLOWER
AL KOOPER-NAKED SONGS
DEREK AND THE DOMINOS-LAYLA AND ASSOCIATED LOVE SONGS
THE KINKS-SOMETHING ELSE BY THE KINKS
THE BLUES PROJECT-PROJECTIONS
NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE-EVERYBODY KNOWS THIS IS NOWHERE
NEIL YOUNG-ON THE BEACH
NEIL YOUNG-TONIGHT'S THE NIGHT
XTC-Orange&Lemons
Nirvana-Nevermind
Teenage Fanclub-Bandwagonesque
The Flaming Lips-Hit to Death in the Future Head
Dinasour Jr.-Where You Been
Paul Westerburg-14 Songs

泉谷しげる-Early Time
桑田佳祐-孤独の太陽
斎藤和義-ジレンマ
Cornelius-69/96

<好きな作家・本>
安部公房-ほぼ全部
佐藤正午-ほぼ全部
伊坂幸太郎-ほぼ全部
重松清-疾走
三田誠広-考えるウォークマン
村上春樹-世界の終りとハードボイルドワンダーランド
村上龍-シックスティーナイン
奥田 英朗-サウスバウンド
筒井康隆、三崎亜紀、乙一、中山康樹


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


RSSフィード


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。